このページの本文へ移動

健康で快適な暮らしをするためには?

健康的で快適な暮らしを支える住まいとは、どのようなものでしょうか?室内空気中のホルムアルデヒドなどを抑える換気や、カビ、ダニの発生を防止する結露対策、ヒートショックを予防する温度管理など、暮らしの中でのちょっとした配慮で出来ることから、新築時やリフォームで計画する必要があるものまで様々なポイントがあります。暮らし中の注意点から住まいのあり方まで、健康的で快適な暮らしをしていくための指針などをまとめました。是非ご活用ください。

健康・快適居住環境の指針
健康で快適な暮らしをするためには?

本指針は、主に住まい手を対象に、健康を支える快適な住まい方を具体的に示したものです。室内空気環境の管理や居住に起因するアレルギー疾患への対策など、健康を支える快適な住まいを確保していくために必要な事項について解説しています。

良好な温熱環境の実現

長くなった人生。いつまでも健やかな毎日を送るためには、“温かな住まい”が重要な要素の一つであることが分かってきました。パンフレット『健康に暮らすためのあたたか住まいガイド』では、住まいの温度と健康との関係をわかりやすく解説しています。