このページの本文へ移動

住宅設備導入費補助(令和2年度事業規模1,000戸)

最終更新日:令和2(2020)年8月3日

 住宅確保要配慮者の安全性や住宅の利便性を向上する住宅設備を導入する貸主に対し、東京ささエール住宅への新規登録等を要件として、当該設備の導入費(購入費及び設置費)の一部を補助します。
 補助要件や申請書類等の詳細は「東京都住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅設備導入費補助金交付要綱」pdfファイル273KB)をご覧ください。


1 主な要件

  • ・東京ささエール住宅に新たに登録すること(登録住宅、専用住宅の別を問いません)
    • ※高齢者、障害者、子育て世帯、低額所得者のいずれかを受け入れる登録とすること
    • ※既に登録済みの住宅に設備を導入する場合には、当該住棟において同数以上の住宅を新たに登録すること
  • ・交付決定日から登録を10年間維持すること

2 補助率等

補 助 率:住宅設備の購入費及び設置費の2/3
補助上限額:1棟当たり住宅設備を導入する新規登録戸数及び既登録戸数×10万円

《上限額の計算例》
〇 新規登録住宅2戸へ設備を導入する場合         上限額20万円
〇 新規登録住宅2戸と既登録住宅1戸に設備を導入する場合 上限額30万円
〇 新規登録住宅2戸と既登録住宅3戸に設備を導入する場合 上限額40万円
 (※ 既登録住宅は、新規登録住宅と同数までが補助対象になります。)
〇 新規登録住宅2戸と共用設備を導入する場合       上限額20万円


3 対象設備(7種)

◆ エアコン
◆ ヒートショック対策設備(例:浴室の固定式暖房乾燥機、便所の温水洗浄便座)
◆ ごみ収集庫(例:集合住宅の大型ゴミ箱)
◆ LED照明(例:居室のシーリングライト)
◆ 宅配ボックス
◆ インターネット接続機器(例:光回線設備、Wi-Fi設備)
◆ テレビモニター付きインターホン

画像:対象設備(7種)

4 実施期間

令和2年8月3日から令和3年3月31日まで ※令和2年度末の工事完了分まで

5 申請様式等

①交付申請時に必要な書類

補助金交付申請書(第1号様式)wordファイル31.5KB)
補助金額算出内訳書(第1号様式別紙1)excelファイル124KB)
申請額内訳明細書(第1号様式別紙2)excelファイル125KB)
・住宅設備が要綱別表に規定する要件を満たしていることを確認できる書類(カタログ 等)
・住宅設備を設置する場所を記載した図面
・住宅整備を導入するための金額が確認できる書類(見積書 等)

②実績報告時に必要な書類

補助金実績報告書(第11号様式)wordファイル32KB)
補助金実績額算出内訳書(第11号様式別紙1)excelファイル123KB)
実績額内訳明細書(第11号様式別紙2)excelファイル125KB)
・支出を証明する書類(領収書、振込証明 等)
・住宅設備を導入したことが確認できる現況写真

③請求時に必要な書類

請求書(第13号様式)wordファイル31KB)
請求額内訳明細書(第13号様式別紙)excelファイル125KB)
支払金口座振替依頼書(口座情報払・手書き用)pdfファイル69KB)
(※ 既に東京都に支払いのための口座の情報を登録されている場合は、下記担当まで事前にご連絡願います。)

その他様式

補助金交付決定変更申請書(第5号様式)wordファイル34KB)
補助金額算出内訳書(第5号様式別紙1)excelファイル123KB)
申請額内訳明細書(第5号様式別紙2)excelファイル125KB)
事業中止・廃止承認申請書(第8号様式)wordファイル31KB)

画像:手続きの流れ

6 その他

 交付申請等に当たっては、事前にこちらのQ&Apdfファイル910KB)をご確認ください。また、補助制度のご案内チラシpdfファイル726KB)も併せてご覧ください。

■申請書類等の提出先及び補助制度に関するお問い合わせ先
〒160-8353
新宿区西新宿7-7-30 小田急西新宿O-PLACE3階
公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
直通 03-5989-1791

■住宅セーフティネット制度に関するお問い合わせ先
住宅企画部 民間住宅課 住宅セーフティネット担当
直通 03-5388-3320