このページの本文へ移動

民間事業者等に対する都の支援

最終更新日:令和2(2020)年10月22日

 東京都では、多様な事業主体が活動している東京の実情にふさわしい空き家対策を展開していけるよう、下記の支援策を行っています。「東京ささエール住宅への改修」及び「コミュニティ支援」について、12月18日(金)まで募集期間を延長して、再度、募集いたします。

1 民間空き家対策東京モデル支援事業

 区市町村等と連携したこれまでの空き家対策の取組に加え、民間事業者等の取組へも新たに直接に財政支援を行うことにより、民間の力や知見を最大限活用しながら、重層的に空き家対策に取り組みます。

令和2年度 募集事業

【実施方針】
実施方針(215KB)

【募集事業】
TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策募集終了しました
東京ささエール住宅への改修募集中
コミュニティ支援募集中
空き家の発生抑制対策募集終了しました

【令和2年度 採択事業の概要】
・TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策
 (1)空き家活用株式会社 「リモートセンシングを活用した空き家調査の効率化に向けた先進事業」
    概要(635KB)
・空き家の発生抑制対策
 (1)株式会社こたつ生活介護 「空き家になるその前に『活き家』登録推進事業」
    概要(1.4MB)
 (2)株式会社ジェクトワン 「空き家の発生抑制・有効活用・適正管理における啓発事業」
    概要(751KB)