このページの本文へ移動

民間事業者等に対する都の支援

最終更新日:令和4(2022)年5月12日

 東京都では、多様な事業主体が活動している東京の実情にふさわしい空き家対策を展開していけるよう、下記の支援策を行っています。

1 民間空き家対策東京モデル支援事業

 区市町村等と連携したこれまでの空き家対策の取組に加え、民間事業者等の取組へも新たに直接に財政支援を行うことにより、民間の力や知見を最大限活用しながら、重層的に空き家対策に取り組みます。

令和4年度 事業

【実施方針】
実施方針(220KB)

【募集事業】
TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策 募集は終了しました
空き家の発生抑制対策 募集は終了しました
新たな働き方支援
東京ささエール住宅への改修
コミュニティ支援

令和3年度 事業(募集は終了しました)

【実施方針】
実施方針(221KB)

【募集事業】
TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策 募集は終了しました
空き家の発生抑制対策 募集は終了しました
新たな働き方支援 募集は終了しました
東京ささエール住宅への改修 募集は終了しました
コミュニティ支援 募集は終了しました

【令和3年度 採択事業の概要】
・TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策
 (1)東京電力パワーグリッド株式会社、中部電力株式会社、関西電力送配電株式会社 「電力データを活用した空き
   家実態調査支援」
    概要(557KB)
・空き家の発生抑制対策
 (1)株式会社スピーク 「下町エリアにおける高齢者サポート事業者と連携した空き家予備軍へのアプローチ」
    概要(608KB)
 (2)一般社団法人空き家活用推進協会 「空き家相談員の養成と専門家と連携した相談体制の拡充」
    概要(1.08MB)

・新たな働き方支援
 (1)株式会社エヌキューテンゴ
    八王子市に所在する空き家を改修し、菓子製造のできるシェアキッチンスペースなどとして活用する。
   シェアキッチンスペースでは、時間貸しのレンタルだけでなく、地元の農産物を使った商品開発や販売に関する講
   座を開催することなどにより、食に関わる創業や出店等の支援を行っていく。改修工事では、シェアキッチンスペ
   ースとして活用するための間取りの変更やキッチンの新設等を行う予定。また、耐震性を確保するための耐震改修
   工事を実施する予定。

 (2)萩生田秀之
    多摩市に所在する空き家を改修し、若手クリエーターやクリエーターを目指す大学生向けのシェアハウスとして
   活用する。シェアハウスにはコワーキングスペースを設け、住人同士が交流しながら日常的に仕事を行える場とす
   るとともに、展示会やイベントを開くなどして地域のコミュニティを活性化する場としても活用していく。改修工
   事では、現況の部屋をシェアハウスの個室とするための間仕切り壁の新設や、多人数の使用に適応するための住宅
   設備の入れ替えや増設等を行う予定。

・東京ささエール住宅への改修
 (1)特定非営利活動法人リトルワンズ
    足立区に所在する空き家(マンションの空き室)を改修し、ひとり親世帯向けの東京ささエール住宅として供給
   する。また、採択事業者は、ひとり親世帯の希望や状況に応じて、ファイナンシャルプランナーによる資金計画の
   サポートや就業支援、育児支援などのサービスを提供するなど、生活を安定させるための支援を行っていく。改修
   工事では、壁と天井の防音工事や浴室の床を防滑仕様へ変更する工事等を行う予定。

 (2)都内在住の個人
    立川市に所在する空き家(長屋2戸)を改修し、子育て世帯、ひとり親世帯及び外国人就労者世帯向けの東京ささ
   エール住宅として供給する。改修工事は、子育て世帯等に配慮し、浴室の広さの確保や洗濯機置き場の住戸内への
   移設、床材のクッションフロアへの変更などを実施する予定。

・コミュニティ支援
 (1)三木和美
    八王子市に所在する空き家(マンションの空き区画)を改修し、地域のギャラリーとして利用する。ギャラリー
   は、美術家、芸術家、学生等の作品展示スペースとして貸し出して地域の方々に様々な作品を見てもらうととも
   に、子供たち向けにワークショップを開催することで、子供から大人まで美術にふれあい、地域の活性化に繋がる
   場としていく。改修工事では、美術品を展示する間仕切り壁の新設やギャラリーに必要な照度を確保するための電
   気工事等を行う予定。

 (2)ワイド・リンク株式会社
    八王子市に所在する空き家を障害児通所支援事業所(放課後等デイサービス)に改修し、障害を抱える子供たち
   の居場所を整備し生活能力向上の支援を行うとともに、年間行事やイベント等により地域との交流も図っていく。
   また、事業の開始後は、建物の一部スペースにおいて、主にシニア層を対象としたカルチャー教室やイベント等を
   開催することなどにより、地域コミュニティの場としても活用していく。改修工事では、放課後等デイサービスと
   して活用するための間取りの変更や住宅設備の入れ替えや増設等を行う予定。

令和2年度 事業(募集は終了しました)

【実施方針】
実施方針(215KB)

【募集事業】
TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策 募集は終了しました
東京ささエール住宅への改修 募集は終了しました
コミュニティ支援 募集は終了しました
空き家の発生抑制対策 募集は終了しました

【令和2年度 採択事業の概要・成果】
・TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策
 (1)空き家活用株式会社 「リモートセンシングを活用した空き家調査の効率化に向けた先進事業」
    概要(635KB)  概要(成果)(617KB)  事業報告書(1.59MB)  
・空き家の発生抑制対策
 (1)株式会社こたつ生活介護 「空き家になるその前に『活き家』登録推進事業」
    概要(1.4MB)  概要(成果)(736KB)  事業報告書(1.36MB)
 (2)株式会社ジェクトワン 「空き家の発生抑制・有効活用・適正管理における啓発事業」
    概要(751KB)  概要(成果)(706KB)  事業報告書(2.33MB)