このページの本文へ移動

不動産鑑定業(都知事登録・大臣登録)関係

最終更新日:令和2(2020)年9月10日

■都道府県経由事務の廃止に伴い、令和2年9月10日(木)より、不動産鑑定士に係る登録申請書等(新規・変更・消除・死亡届)は、関東地方整備局建政部建設産業第二課に直接提出していただくようお願いします。詳しくは、関東地方整備局別ウインドウを開くでご確認ください。

不動産鑑定業者の申請等の窓口に変更はありません。

■「不動産の鑑定評価に関する法律」の改正に伴い、令和元年9月17日より、不動産鑑定業の各種登録申請等に係る提出書類が一部変更されました。詳細は各申請のリンク先、国土交通省別ウインドウを開くをご確認ください。

■平成31年不動産鑑定士試験から、受験願書配布及び受験願書受付は、都道府県ではなく、国土交通省が直接行うことになりました。ご注意下さい。
詳しくは、国土交通省別ウインドウを開くでご確認ください。

■平成30年9月14日に国土交通省における住民基本台帳ネットワークシステムの利用が終了するため、それ以降は、大臣登録の不動産鑑定業者(個人または専任の不動産鑑定士)の申請・届出に係る手続きには「住民票の抄本」の添付が必要となります。詳しくは、国土交通省別ウインドウを開くでご確認下さい。

■既存戸建住宅の評価に関する留意点について(通知)(平成27年7月30日施行)は、国土交通省別ウインドウを開くでご確認下さい。

■不動産鑑定評価基準及び不動産鑑定評価基準運用上の留意事項の一部改正(平成26年11月1日施行)等について、国土交通省別ウインドウを開くでご確認下さい。
また、これに伴い、「財務諸表のための価格調査の実施に関する基本的考え方」及び「証券化対象不動産の継続評価の実施に関する基本的考え方」(平成26年11月1日施行)についても改正されましたので、国土交通省別ウインドウを開くでご確認下さい。

 *東京都知事登録の不動産鑑定業者におかれましては、内容を正確に理解し、一層適正な業務の推進に努めて下さい。

○不動産鑑定業関係(東京都知事登録)

不動産鑑定業の各種登録申請等について

 *国土交通大臣登録の申請書類等については、国土交通省別ウインドウを開くにご確認下さい。
 提出先は、国土交通大臣登録、東京都知事登録ともに、主たる事務所のある都道府県となります。

≪不動産鑑定業の新規登録≫

≪不動産鑑定業の更新・登録換え≫

≪不動産鑑定業の変更≫

≪不動産鑑定業の廃業等の届出≫

不動産鑑定業者登録証明申請について

  • *提出部数 証明書1通につき2部(2部とも押印が必要です。)
  • *手数料   証明書1通につき400円

事業実績報告書について

○不動産鑑定業に係る受付場所・受付時間 

【受付場所】
郵便番号163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1 第2本庁舎3階
東京都住宅政策本部住宅企画部不動産業課免許担当
03-5320-5033
【受付時間】
月~金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時から午後5時まで

※事業実績報告書及び不動産鑑定業の廃業等届出(事前相談により内容確認済みのもの)の提出以外は郵送による受付は行いません。